本文へ移動

植田 修さん

管理員さんの横顔

「よろず相談、年中受付け」の頼られる管理員像を目指して、日々勉強です。

管理員のお仕事を通じて実感されたことは?

お客様との触れ合いを生業とする職業は数多くありますが、これほど日常に近い距離感で生活に密着した仕事はないのではないかと思います。管理会社の社員という一方で、自分自身がこのマンションで生活する一住民であるかのような、そういう自然体でこの仕事を続けさせていただいています。

日々の業務で工夫していることは?

「今日一日で、このマンションにお住まいの皆様が喜んでいただけることをどれだけご提供できたか・・・」を自問自答しながら、「よろず相談、年中受付け」の頼られる管理員像を目指して、日々勉強する事ばかりです。皆様とのコミュニケーションをはかりながら、安全で安心、便利で快適、明るく充実したマンション環境構築のほんの一部でも担えるよう、今後も時代相応のスピード感を持って、精一杯取り組んで行きたいと思っています。
TOPへ戻る