本文へ移動

担当者の声

大阪マンション管理部長 穂積 忠利

専門家として、より多くの知識を習得し、最善の提案が行えるように日々精進してまいります。

建築物は、竣工した時点より劣化が始まります。それらは、立地条件や自然環境・使用条件などにより異なります。それだけに資産価値を損なわず、いつまでも安心して、快適に居住者の皆様にお過ごしして頂くために、われわれリニューアル課は長期的な修繕計画を立て、定期的な点検と診断を行い、管理組合様に最善の処置方法と費用を提案することを心がけています。

マンションの共用部については、さまざまな部位・仕上げ材があり、その他設備等を含めると多くの専門知識が必要となります。又、これらを修繕・改修する場合には、区分所有法や規約の内容等も把握しなくてはなりません。
われわれリニューアル課は専門家として、管理組合様に自信を持って説明するために専門書や講習等により多くの知識を習得し、最善の提案が行えるように今後とも精進してまいります。
TOPへ戻る